FTJレディーストライアルチャレンジカップ


■開催クラス
レディースOP
MFJ全日本レディースと同じくらい
レディースA
標準的な国内A級レベル
レディースB
国内B級より少し易しめ
レディースC
“1mmもフロントアップが出来なくても

大丈夫”!!怖くないっ!!
セクション内にゲートマーカーが設けてある場合、ゼッケンと同じ色のゲートマーカーに従ってトライする必要があります。ただし、青ゼッケン(レディースC)の方はゲートマーカによる規制はありません。
アシスタントの方は赤ゼッケン(または緑)を付けてサポートします。
全クラス各大会最大15位までのシリーズランキングポイントが付与されます。
(ただし、シリーズランキングを獲得するには2戦以上出走する必要があります)

■2024年 開催日程
第1戦リザルト
5月5日
中部大会
妙楽寺トライアル場(愛知県)
第2戦エントリーリスト
6月30日
関東大会
真壁トライアルランド(茨城県)
第3戦
9月22日
中国大会
杏の里トライアル場(広島県)
第4戦
12月22日
近畿大会
亀岡トライアルランド(京都府)
ポイント

■出場資格
  1. トライアルを楽しんでいる方で、女性の方(必要な方はアシスタントを指定してください)
  2. 大会当日に有効なMFJライセンス(競技、エンジョイ会員)またはスポーツ安全保険に加入している役員ライセンスを取得している人(当日MFJライセンスを提示出来ない場合、出走することは出来ません)
  3. トライアルの基本的なルールとマナーを理解している人
  4. マグネットキルスイッチ、欠損のないレバーが装備された車両で、トライアル用タイヤを装着していること

■出場料・申込み
   レディース クラス: 7,000円
   アシスタント: 2,000円
参加申込み
  • 各大会主催者まで申込用紙をご申請していただくか以下ボタンよりダウンロードしてください。
  • 申込用紙にもれなく記入・捺印の上、出場料を同封してマスターズ専用申込先に郵送していただくか、専用振込先に振込後申込書と振込控えのコピーを郵送(FAX、メール添付の場合は当日申込書の原本を持参してください)してください。
  • WEB申込を開始しました。WEB申込後に出場料を振込ください。
  • 詳しくは各大会事務局までお問い合わせください。一度に複数回分の申込をされる場合も大会ごとに申込書を作成して下さい。
参加申込書 WEB申込 申込先

■大会特別競技規則

ゼッケン
  • 選手は受付時に貸し出されたゼッケンを付け、スタートしてください。
    (ゼッケンとゼッケンの色は大会当日公式通知よって告知されます)
  • ゴール後、貸し出されたゼッケンを返却してください。
出場車両の確認
  • 車検時もしくはスタート時に出場車両に対してマーキング等をすることがあります。
  • 出場車両を確認するために、大会事務局が必要と思われたときにマーキングを確認します。マーキングされていない車両が発見された場合、その選手は失格となります。
  • マグネットキルスイッチの装備と欠損のないレバーが必須となります。(装備していない車両は出走することはできません。)、またスプロケットカバー等の安全性に関わる確認も行います。
スタート
  • 原則1名ごとに1分間隔でスタートします。ただし、大会当日の公式通知により2名ごとになることもあります。
  • 各選手のスタート時刻およびタイムペナルティ発生時刻は大会当日公式通知よって告知されます。
  • スタート時刻に20分を上回る遅れの場合は失格となります。なお、20分以下の遅れであってもゴール時刻を変更することはありません。(仮に9時00分がスタート時刻に設定されている場合、9時20分00秒まではそのままスタートできますが、9時20分01秒になった時点で失格となります。)
ゴール、完走
  • ゴール時刻は最終ラップの採点カードを計時担当者が受け取った時刻となります。
  • タイムペナルティー発生時刻までにゴールできなかった場合は、20分までの超過については1分について1点の減点が加算されますが、完走者として扱われます。ただし、タイムペナルティー発生時刻から20分を超えるる遅れの場合は失格となります。(仮に14時30分がタイムペナルティー発生時刻に設定されている場合、14時30分00秒まではペナルティーが加算されません。その後、14時30分01秒から14時31分00秒までについては1点が加算されます。なお、14時50分00秒までは失格となりませんが、14時50分01秒になった時点で失格となります。)
中断
  • セクション内で怪我等の事故があった場合、一旦進行を中断します。中断した時間は本部で調整後最終的に全選手の競技持ち時間に加算されます。
セクション、減点
  • 各クラスのセクション数およびラップ数は大会当日に公式通知により告知されます。
  • セクションへのトライ順については原則、第1セクションよりセクション番号順にトライしてください。2ラップ目以降も1ラップ目と同様の順番でセクションにトライしてください。ただし、大会当日の公式通知によりセクションをトライする順番を変更することがあります。
  • セクションにトライ中の時間を制限することはありませんが、故意にトライ時間を長引かせているとオブザーバーが判断した場合、減点5を宣告することがあります。
  • セクションを見逃して次のセクションにインした場合、見逃したセクションは減点10となります。見逃した次のセクションにインする前であれば前のセクションに戻ってトライすることは可能ですが、コースが設定されている場合にコースを逆走して前のセクションに行くことは出来ませんので、コース通り走って前のセクションにトライしてください。
  • セクション内にはクラスごとにセクションを部分的に制限するゲートマーカーを設けることがあります。
  • ゲートマーカーが設けてある場合、ゼッケンと同じ色のゲートマーカーに従ってトライしなければなりません。ただしレディースC クラスにはゲートマーカーによる制限はありません。
  • 登録されたアシスタント以外はセクション内で該当ライダーの補助を行うことはできません。ただし、ライダー間で補助を行うことは可能です。
結果、入賞、年間ポイント
  • 最終的に総減点が同じで各減点の数が同じであった場合、競技時間の短かかった選手が上位とします。
  • 原則として全クラス上位3名を入賞者として表彰します。
  • 全クラスの最大上位15名までの完走者に対して年間ポイントを付与します。
  • 年間ポイント対象クラスについて、原則として最終戦終了時点での各クラス上位3名に対して認定書を発行します。ただし、年間ポイント表彰対象となるためには2戦以上出走する必要があります。年間ポイントが同点の場合は次に示す順序で年間順位が決定されます。上位入賞回数が多い方、最終戦に近い大会の順位が高い方、年齢が高い方
  • その他記載の無い項目については「2024年MFJ国内競技規則」に準じます。
  • 「2024年MFJ国内競技規則」はMFJのホームページからダウンロードできます。
参加申込書 WEB申込 参加申込先 大会要項